スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念(2012)参考レース

阪神C
4コーナーでは馬群の中団。
ちょっと狭くなる場面もあったが、グランプリボスの後ろを通って上手く抜け出す。
先に抜けたグランプリボスを交わしたところがゴール。
3着とは3馬身ほど差をあけた。

シルクロードS
ロードカナロアは中団から外目に出す。一気に伸びて最後は抑える余裕もあり。
エーシンダックマンもよく粘っているが、勝ち馬の差し足に屈した。
ツルマルレオンの最後方からの差し脚は見所あり。

阪急杯
マジンプロスパーは先行からすんなり抜け出し押し切る。
サンカルロは外枠もあり終始外を回る。大外から伸びてくるが、最後は脚色が鈍る。

オーシャンS
エーシンダックマンは絡まれながらの逃げで、坂で力尽きる。
ワンカラットは馬群を縫うように抜け出す。
グランプリエンゼル、ベイリングボーイは目を引く伸び。
特にベイリングボーイは脚を余している感あり。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sky794.blog63.fc2.com/tb.php/85-649919f2

«  | HOME |  »

カウンタ


プロフィール

スカイ2

Author:スカイ2
レースの映像をちゃんと見て馬の実力を判断することが、競馬予想では大事だと思います。近走のレース映像へアクセスしやすいページを作成していきたいと思います。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
その他 (3)
有力馬 (1)
近走映像 (56)
レース回顧 (19)
勝負馬 (10)
次走注目 (2)

フリーエリア


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。