スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・春(2012)出走馬近走映像

有馬記念
オルフェーヴルは道中後方から、外目からジワジワ進出して4コーナーでは射程圏内。
外から打ちの馬をねじ伏せて快勝。
トーセンジョーダンは好位から。追って伸びてはいるが末脚勝負で負けている感じ。
ヒルノダムールは直前はトーセンジョーダンの直後から。ちょっと狭くなるシーンあり。
ローズキングダムは最後方から。直線も最後方であまり追ってもいないように見える。

ダイヤモンドS
ケイアイドウソジンがマイペースの逃げで逃げ切り。
ギュスターヴクライは中団から伸びてきて2着。直線で伸びてきたのはこの馬ぐらい。

阪神大賞典
オルフェーヴルは押さえきれず先頭→逸走して最後方→再度追い出して2着。
ギュスターヴクライは中団内目から直線は早めに逃げたナムラクレセントを捉えて先頭。
そのまま押し切った。3着はナムラクレセントの粘りこみ。
ヒルノダムールはオルフェーヴルの内側にいたがあっさり置かれて4着。

日経賞
ウインバリアシオンは大外をまくる形で伸びてくるが、ネコパンチを捉えられず。
ルーラーシップには競り勝った。コスモロビンはウインバリアシオンの後ろを伸びてきたが、
伸び脚は劣り3馬身ほど差をつけられた。

大阪杯
トーセンジョーダンは好スタートから1コーナーで先頭に立ち逃げる形。
スローに落とせたがショウナンマイティの末脚が切れた。
ローズキングダムは中団からジリジリとは来ているが。


スポンサーサイト

 | HOME | 

カウンタ


プロフィール

スカイ2

Author:スカイ2
レースの映像をちゃんと見て馬の実力を判断することが、競馬予想では大事だと思います。近走のレース映像へアクセスしやすいページを作成していきたいと思います。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
その他 (3)
有力馬 (1)
近走映像 (56)
レース回顧 (19)
勝負馬 (10)
次走注目 (2)

フリーエリア


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。