スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(2012)参考レース

朝日杯FS

マイネルロブストは最内の中団で我慢し、アルフレードが抜けたコースを通って2着。
アルフレードとは2馬身離されており、恵まれた2着の印象。

ラジオNIKKEI杯2歳S

アダムスピークは内々の好位。グランデッツァも好位の外目を進む。
ゴールドシップは後方からレースを進めるが、3コーナーで一気に先団に上がる。
直線はグランデッツァが先に抜け出すも、外に寄れた所を内からアダムスピークに突かれる。
ゴールドシップは直線で再度目を引く伸びで2着。
トリップはグランデッツァに並びかけるも力負けの感。

共同通信杯

ディープブリランテは押し出される形で逃げる。ゴールドシップは押しながら先行。
直線、ディープブリランテは追い出してから突き放すが、
やや失速したところをゴールドシップの末脚に屈する。
コスモオオゾラはゴールドシップと同じ位置にいたが、ゴールドシップのようには伸びず。

弥生賞

トリップは先行して内から抜け出すが、コスモオオゾラに差される。
コスモオオゾラは先行からいい脚で抜け出した。
トリップは上手く乗られているが最後は止まっている。

スプリングS

重馬場。ディープブリランテは終始係気味に好位追走。グランデッツァは好位の外目。
直線入ってディープブリランテが4コーナーで早めに抜け出すが、グランデッツァが差す。
サトノギャラントの伸び脚は目を引いたが、伸びてきたのは勝負が終わった後。

若葉S

ワールドエースは出遅れて後方。メイショウカドマツが逃げる。
メイショウカドマツは手応えが怪しいながらも2着に粘る。
ワールドエースは4コーナー大外に出し。目を引く伸びで差し切り。

スポンサーサイト

 | HOME | 

カウンタ


プロフィール

スカイ2

Author:スカイ2
レースの映像をちゃんと見て馬の実力を判断することが、競馬予想では大事だと思います。近走のレース映像へアクセスしやすいページを作成していきたいと思います。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
その他 (3)
有力馬 (1)
近走映像 (56)
レース回顧 (19)
勝負馬 (10)
次走注目 (2)

フリーエリア


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。