スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞(G2)レース回顧

<
着順 馬番 馬名 着差
1 8 10 ロジユニヴァース 02:03.5
2 2 2 ミッキーペトラ 2.1/2
3 5 5 モエレエキスパート 1/2
4 3 3 キタサンアミーゴ クビ
5 8 9 ケイアイライジン 3/4

ロジユニヴァースが逃げて楽勝。
それほどペースは速くならなかったが、最後は流してゴール。
先行して押し切れる脚質は皐月賞にはよさそう。
しかしセイウンワンダーは+12キロとはいえちょっと期待外れ。
本当に強い馬はデキがいまいちでもそれなりに形にはしてくるだけに・・・
スポンサーサイト

チューリップ賞(G3)レース回顧


着順 馬番 馬名 着差
1 4 5 ブエナビスタ 01:36.5
2 5 7 サクラミモザ 1.1/4
3 1 1 ルージュバンブー 1.1/4
4 3 3 ブロードストリート 3/4
5 4 4 ジェルミナル クビ

逃げたサクラミモザがよく粘ったが、ブエナビスタがあっさり交わして完勝。
外を回して、それでもこの強さ。やっぱり桜花賞はこの馬が最有力。
今日の他の馬では逆転は厳しそうで。

阪急杯(G3)レース回顧



着順 馬番 馬名 着差
1 2 4 ビービーガルダン 01:21.1
2 7 13 ローレルゲレイロ 1.1/4
3 2 3 ドラゴンファング 3.1/2
4 3 6 フィールドベアー クビ
5 5 9 トウショウカレッジ クビ

逃げたローレルゲレイロを2番手のビービーガルダンが直線でかわした。
他はちょっとはなれた完全に前残りのレース。
それほどスローというわけではなかったが、開幕週の馬場もあって前が止まらなかった。
高松宮記念本番でどうかというと、さすがに本番はもっと後ろも追いかけてくるだろうし、
前2頭でも勝ちきるのはちょっと厳しいかな、という印象。

中山記念(G2)レース回顧



着順 馬番 馬名 着差
1 2 2 カンパニー 01:49.2
2 5 5 ドリームジャーニー クビ
3 6 6 アドマイヤフジ クビ
4 3 3 キングストレイル クビ
5 7 7 エアシェイディ 1.1/2

キングストレイルが逃げて、カンパニーが想定どおりの先行策。
ドリームジャーニーやアドマイヤフジがきわどく迫ってきたが、
早め先頭のカンパニーが直線の競り合いをしのいで優勝。
カンパニーはようやく自分のレースができた感じ。
しかしペースが速くなるG1ではなかなか先行できないので、
追い込んでちょっと足りないレースになりそう。

アーリントンカップ(G3)レース回顧

着順 馬番 馬名 着差
1 1 1 ダブルウェッジ 01:35.6
2 6 8 マイネルエルフ 3/4
3 7 11 ミッキーパンプキン クビ
4 5 7 アイアンルック アタマ
5 6 9 タイガーストーン クビ

ダブルウェッジは好位から抜け出して押し切り勝ち。
それはいいとして、次走以降注目したいのはアイアンルック。
出遅れて後方からスタート、直線向いて馬群に突っ込むも前は開かず、
そこから一旦下げて外に持ち出してからの伸びが素晴らしかった。
スムーズなら充分勝てた内容だし、このメンバでは力は上だと思う。
しかもまだキャリアは2戦。次走以降注目したい。

 | HOME |  »

カウンタ


プロフィール

スカイ2

Author:スカイ2
レースの映像をちゃんと見て馬の実力を判断することが、競馬予想では大事だと思います。近走のレース映像へアクセスしやすいページを作成していきたいと思います。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
その他 (3)
有力馬 (1)
近走映像 (56)
レース回顧 (19)
勝負馬 (10)
次走注目 (2)

フリーエリア


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。